印鑑が消せたら…

印鑑イメージ

印鑑は不正されないようにするためのものですから、印を押した時点でいろいろな契約が結ばれたりします。
もちろんその印を後で消すことも出来ませんから、押す前には今の状況をよく考えてから、印を押さなければいけません。

なんでも簡単に押してしまっていては、自分の人生に大きく関わるような重要な契約さえもその一押しで成立してしまい、生活が変わってしまうことだってあるのです。

そうなると、印鑑の印は消せないという考え方が一般的ですが、逆に、専用の消しゴムで消すことができるようなものがあっても面白いかもしれません。
そのばあいは当然、悪いことに悪用されてはいけませんから、シャチハタ系の重要な書類に使えないタイプの印鑑に限るでしょう。

最近では専用の消しゴムで消すことが出来るボールペンもでてきていますが、これも重要な場面では使用を禁止されていますからね。
おもちゃとして使うはんこやスタンプなんかはこの消しゴムで消せる印鑑が出てくれば便利だと思います。

手帳や日記帳にちょっとはんこを押したときに修正しようと思っても消すことが出来ずに、上からシールを貼ったりして見えなくしてしまうようなことする人もいることでしょう。
これが、もし消しゴムで消せるとなれば、綺麗でスッキリとした手帳にもなるはずですからね。

もし重要な印鑑でこれが可能だったらと思うと、恐ろしくてたまりません。
印鑑としての重要性が薄れ、印鑑を書類上で必要としなくなってしまうかもしれませんね。

〔印鑑ケースのこだわり〕

カッコいい印鑑とは?面白い記事のご紹介

引用:

印鑑にかなりのこだわりを持つ人もいることでしょう。
鑑自体にこだわる人ならば、それを入れるケースにだって同じようにこだわりを持つ人も多いはずです。

リンク先:印鑑ケースに重箱並のこだわりを

ページの先頭へ